会社の労務問題を解決​します

穏やかな海

経営者側の立場から全力サポート

 

弊事務所は、2009年に立川市で社労士事務所を開業して以来一貫して、経営側の労務問題を専門にしています。
長時間労働、未払い残業代、退職・解雇、ハラスメントなどに起因する労務問題・トラブルに対して、経営者側の立場から問題解決を全力でサポートしております。
今後のための予防策も、労務問題専門の社労士だからこそできる、的確なアドバイスをご提供いたします。
また、労働基準監督署の突然の立ち入り検査等により出された是正勧告書への対応も、日常業務として専門に行っています。
これらの問題・トラブルに共通する対策ツールの一つとして、労務問題に強い、労基署の定期監督・申告監督にも強い「会社を守る就業規則・新定額残業手当制度」をご用意しています。
労務問題・トラブルを経験された方には非常に共感していただけると思いますが、もし問題が発生した場合、経営者の方は本当に苦しい思い、辛い思い、くやしい思いをされます。
夜寝られない日が続いたとも、よくお聞きします。
解決に要する時間とお金もさることながら、労働法の現実に直面したとき、多くの経営者の方は「労働法の前では自分たちは無力だ」と痛感されています。
その現実にまさに直面された時に、ご紹介を通じてや、インターネットで弊事務所のホームページを探していただき、ご相談を承っております。
できることなら、未然に防止できる段階からご相談いただきたいと思っています。
もし労務問題が発生してしまった場合、問題対応が専門の弊
事務所に今すぐご相談ください。
初期対応が非常に重要で、問題がこじれて会社や法人全体に広がってしまうと、手が付けられなくなることがあります。
労務問題を未然に防止したいとお考えの場合、お早めにご相談ください。

HP用顔写真2018.12.7.jpg

労務問題専門の社労士

 

労務問題専門の特定社会保険労務士として、様々な労務問題・トラブル事案の対応を行ってきた豊富な経験を生かし、経営者側の立場に立って、労務のお悩み解決を全力サポートいたします。

弊事務所には顧問弁護士(労働法のプロで使用者側弁護士)の先生がおり、裁判実務を踏まえたアドバイスもご提供できます。

会社単独でのご判断や、労働保険等手続き・給与計算・助成金申請業務等の一般的な社労士業務を主に行っている先生では判断が難しい事案にも、明快にアドバイスいたします。

※弊事務所は労務問題に完全に特化しているため、一般的な社労士業務は一切行っておりません。

一生懸命・誠実に

 

弊事務所のポリシーは、一生懸命・誠実に顧問先のお客さまとお付き合いさせていただくことです。

お客さまのお悩み・ご要望は、じっくり時間をかけてお聞きし、今後の解決策などを丁寧にご納得いただくまでご提案させていただきます。

今まさに悩んでいるお客さまに、全力で最善策をご提供するのが弊事務所の大切な使命です。

これらを実行可能にするため、新規の顧問契約をご辞退申し上げることがあります。

★現在承ることができる顧問契約は、定期訪問型を含めあと4社です。